ロボックスな日々


器と多肉植物と子育てのこと
by roboxdotto
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

<   2013年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

春です

b0193647_1024028.jpg

我が家の梅の花が咲き始めました。

これ、梅干を作りたくて、数年前に購入した「白加賀」という品種。

小さな梅の実がなるはず。

でもまだ一度もその姿を見ていない・・・それもそのはず、ばぁばが剪定してしまうのです!


そういえば昨年もけっこうな短さに切ってました。
今年も梅干は無理かな・・・泣

前回のお直しに引き続き、別の方からずっと前から預かっていたもの。

b0193647_1085174.jpg
懐かしすぎです。
前回のマグよりはるか昔に作ったもの。
ふたが割れちゃったとのことで、またまた特別にお直しで預かっています。

b0193647_10103420.jpg

中身を見たら、どれだけ使ってくれていたかすぐにわかる、この目詰まり具合。

なかなか渡すタイミングがなくて、ずっと手元に。

昔は織部の作品をたくさん作ってました。遊び心満載に。

最近は、「シンプル」に傾きつつあります。
でも忘れてはいけませんね、初心。

この中にたくさんヒントが隠されてることも。




しばらくはイベントありませんが、

3月31日、岩本山春の市に出ます。

御殿場金木犀さんでの春の新作展は4月。

それから、4月20・21日はすきま市。

5月は18・19日、藤野陶器市です。

今年もたくさんの方にお会いできるのを楽しみにしています。
[PR]
by roboxdotto | 2013-02-22 10:26 | 陶芸 | Comments(0)

昔の・・・

先日、とある方から、作品のお直しを頼まれました。

私が昔作った、象嵌(ぞうがん、と読みます)のマグ。

普段はお直しはやっていないのですが(ごめんなさい!)
この方、むか~しから私を応援してくれていて、それこそ、
最近の作品は買ってくれない、「昔の作品ファン」なのです。

すご~くかっこいい女性で、以前工房に遊びに来てくれたときに
「私の作品なんかが・・・」みたいな言い方をしたら一喝されました。

「もっと自分に自信を持ちなさい!」と。


この言葉に「がーん!」とショックを受けて。

その後、ちょびっとだけ自信を持つことにしました(笑)

でもホントに、こんなこと言ってくれるひと、あんまりいないですよね?
だからすごく嬉しかったのを覚えています。

そんな方からのお直しですから、喜んで引き受けることに。

・・・で、実際に久しぶりの作品見たら、またまた「がーん!」

懐かしさと同時に、あふれ出てしまったのです!!!

・・・涙じゃありません。

「またこれ作りたい~!!!!!」って衝動が。


作っている時の楽しさがよみがえってきて。

私がドットシリーズを作るきっかけとなった、象嵌(ぞうがん、と読みます:2回目)

あまりにも手間がかかりすぎる割に、まわりの評価が薄くて、少し作って諦めてしまった。

なのになぜか「あの時の象嵌作品よかったよね」という声を最近耳にするのです。

見てくれてるひとがいたんだ!

また作ろう!

・・・はい、ひとり青春小僧です。

何よりも、「いつもこれでコーヒー飲んでたのよ」の声が嬉しくて。



こんなにしゃべってこの写真、伝わる?と疑問に思いながら。
取っ手が割れてしまったマグ。直したあとが見えます?
お花模様が初々しい。
b0193647_22511949.jpg

この形違い・模様違いのカップ、カフェペイジさんでコーヒー頼むときに
「水島さんので」と言えば出してくれます。

懐かしくて恥ずかしい。ですけど。
b0193647_22522421.jpg


これから象嵌作品、復活する予定です。
[PR]
by roboxdotto | 2013-02-15 23:00 | 陶芸 | Comments(4)

山梨へ。

以前紹介させてもらった、入選した公募展、やっと観に行って来ました。

なかとみ現代工芸美術館。
b0193647_9472252.jpg


富士宮からだと1時間で行ける、のんびりしたところです。

中は撮影禁止だったので、入選作品は前に工房で撮ったものですが。
b0193647_9573087.jpg



土瓶。娘の保育園の先生に頼まれて、ストーブに掛けられるものを作ったのですが、
「渋めに!」とのリクエストで、最近の私っぽくない感じです(笑)

あとひとつ。
b0193647_9585690.jpg

おうちランプ。こんな小さなものでもいいかな?と思いつつ搬入してきましたが、
今回観に行ったら、これがいちばん小さい作品だった・・・

他の方の入選、入賞作品はオブジェや大皿、大賞は竹で編んだかごでした。
陶芸がいちばん多かったけれど、かごも、染織も、紙もあって、なかなかの見ごたえでした。


隣りの建物では、紙すき体験もできるんです。

でも、千尋は顔はめで(笑)許してもらいました。
b0193647_12552336.jpg

紙すきはまた今度!
[PR]
by roboxdotto | 2013-02-13 10:13 | 陶芸 | Comments(2)

コーヒーカップ展終了しました

b0193647_1216944.jpg


搬出の日、夜の闇に光るギャラリー。

たくさんの方にお越し頂き、ありがとうございました!

山仲さんから聞いた話によると、名古屋からお越し頂いた方も!


それだけ魅力的な展示会だったんでしょう・・・すごいです。
他の方からもびりびり刺激を受けた展示会でしたもん。

これからもますます、頑張っていきます。

とりあえずは、注文制作、在庫制作に集中しますが。
[PR]
by roboxdotto | 2013-02-10 12:23 | 陶芸 | Comments(0)

素敵なカタログが届きました

シロツメ社さんから、すてきなすてきな「贈りもの帖」が届きました。

以前こちらで紹介させてもらった、作家さん41名のカタログ。

私も昨年春に声を掛けてもらって、待ちに待って、ようやく完成したそうです!


ドキドキしながらページをめくると・・・まぁ陶芸家さんは知っているひとばかり!

他にも皮、布、ガラスに、コーヒーやクッキーなどの食品、フェルト、織物、彫金、などなど・・・

盛りだくさんのすてきな「モノ」たち。

b0193647_9331853.jpg
私は「工房Keiの日々の器」で載せてもらってます。

・青ドットの急須 
・茶ドットのティーポット
・蚊取り線香入れ
・お皿2枚と箸置き2個セット
  (青と茶のドット)
・片口と形違いのぐいのみ2個セット
  (トルコマットを上に掛けてあります)





2月上旬から発売されているそうなので、気になった方は、ぜひシロツメ社からカタログを
取り寄せて、作家さんたちの作品をあれこれ悩みながらご購入ください。

ラッピングがとっても素敵なので、「贈りもの」にぜひどうぞ♪
[PR]
by roboxdotto | 2013-02-05 09:46 | お知らせ | Comments(0)


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
太田様、始めまして。 ..
by roboxdotto at 10:22
L‘Arcさん 灯り展..
by roboxdotto at 10:44
もしかして灯り展のランプ..
by L'Arc at 18:02
> みゅうさん なんと..
by roboxdotto at 14:24
Ayumuちゃんごめんな..
by roboxdotto at 11:40
> L'Arcさん 遅..
by roboxdotto at 11:25
作品を見たいです笑
by L'Arc at 10:06
ありがとうございます! ..
by roboxdotto at 11:03
相変わらず頑張ってますね..
by L'Arc at 22:46
Hiromiさん!ぜひ遊..
by roboxdotto at 09:03
メモ帳
最新のトラックバック
http://www.v..
from http://www.val..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
いろいろなお知らせ
at 2017-04-17 11:25
岩本山とことり市と・・・
at 2017-04-06 11:34
イベントのお知らせ
at 2017-03-22 11:09
富士山環境展 4
at 2017-03-04 11:50
古着と雑貨と器のお店ku.
at 2017-02-22 15:27
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧